FC2ブログ
2009-10-31

もっきりや (駅前第3ビル 古本通り)

こんなエントリが需要あるかはともかく、個人的に好きなので、たまにこうやって、古本屋とか古着屋の(主に梅田の)情報を載せていこうと思います。


今回は「もっきりや」
大阪駅前第3ビル地下二階には古本屋通りがあって、昔はもっと古本屋があったんだそうですが、現在は3店舗のみ。その中でなぜか私は今まで「もっきりや」だけを素通りしていたのです!!

なぜかというとサブカル専門って書いてあるからなんですよね。
サブカル・・・・・・。
サブカルってよく分かりません。ヘタに社会学をかじってる分、サブカルって聞くともうなんかダメなんです。同属嫌悪なんだけど。。。
サブカルとカウンターカルチャーは違うかもしれませんが、まあ、メインストリームに対する反抗って点では同じなはずなのに、最近ではサブカルであることがハイセンスみたいな傾向がありませんか? なんか鼻につきませんか? まあ、それが鼻につくってことは私もきっとそう思ってんだろうけど。
うーん、でももともと文化ってそういうものなんかな? 自分はお前とは違うという異化がカルチャーを形成するのかもしれません。

話がそれました。

なぜそんなもっきりやに入っちゃったのか。
このあいだ前を通ったときにちらっと店内を見たら「古漫画専門」って書いてあったからです。
古漫画専門・・・。古漫画専門はサブカルなのか? サブカルを長年続けていたから古漫画だらけになってしまったのか? ともかく古漫画は私の思うサブカルのイメージからはちょっと外れていたのです。いや、私がおかしいのかな、日本では結構広義にサブカルって使われますものね。
古漫画専門の古書店……。このフレーズによだれです。

この漫画を読めば、きっと全ての人が古漫画古書店に夢と妄想をいだくようになるに違いないと思うのです!!!

中に入れば定番の手塚石森・サンコミ・虫コミ、ビリーパックにまぼろし探偵、少年キングに少年画報、りぼんにリリカ! まさに金魚屋の世界!! もちろん横には成人向漫画とBLもありますが(サブカルだから?)
さらにこの店のすごさは、新古書をあまり置いてないことです! 基本的に絶版漫画しか置いてません。他のジャンルは疎いのですが、基本的には新刊書店では手に入らない・入りにくいものを置いている印象があります。もちろん文庫本コーナーはそうでもなかったですが、これは古本屋にとって客寄せパンダ的に外せないものですからしかたないですよ! 良心的ですよね! 惚れますよね! 

値段は適正というかまんだらけに比べるとモノによっては若干安いくらいでしたぉ!
オススメです!
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2009-06-27

おでかけ日記 天神橋筋~中崎町 古本と古着でエコライフ☆

今日は久しぶりに天神橋筋商店街へ行ってきましたw 目的は古本です。

学生の頃は結構古本屋巡りが好きでよく行っていたのですが、最近は古本屋というとまんだらけくらいしか行かずw久しぶりの天神橋筋になりました!!

大阪は多分東京に次いで古本屋の多い街だと思います。大阪に生まれてよかったにゃ! 梅田にもけっこう古本屋はあるのですが、やはり天神橋筋の古本屋は質・量ともに最高だと思うのです!

 まずは大阪天満宮にお参り。久しぶりの参拝だったので足が遠のいていたことを詫びてきました。天満宮はとても好きな神社です。有名ですがこじんまりした境内にはホームレスから女子高生までが憩う市民に密着したいい神社だと思います。
 そのあと商店街に沿って古本屋巡り。

 まずは天三から少し路地を入ったところにある常盤書房さん(商店街内に立て看板があるので分かると思います)。とても小さな本屋さんですが戦記ものなどを中心に国内の作家さんの本が多く置いてあります。じゃっかん絵本もあります。今日はユリイカの理想の教科書特集を買いました。お店の方はとてもていねいに応対してくださいましたw

 そのあとは駄楽屋書房さんと矢野書房さん、そして天牛書店さん。有名どころですねw 駄楽屋さんは美術書中心に幅広くそろえていますが、個人的には民俗学系の本の仕入れ方が独特ですごく気になる本がいっぱいあります! 矢野さんもなんか本の並びが独特ですよねぇ。この辺はすごく色があるのでおもしろい本屋さんです。天牛さんは大阪最大級の古本屋さんの天神橋店! さすがの品揃えで行くと必ず何か買ってしまう恐ろしいお店です! ともかく棚の並びの幅がハンパなく広く、並ぶ本もよい本ばかりなのです。今日は天神についた時点で結構荷物が多かったのであまり買うまいと思っていたのに気づいたら筒井の本がカバンに入ってました。だってぇ、ワゴンセールになってたから・・すごいお買い得なんですよ!

そして天三おかげ館。ここにはハナ書房さんが入ってるのですが、今日は天満・天神プチ古書即売会の日! いわゆる古本市ですね!! 市は大好きです。いろんなお店が商品を持ち寄るのでみているだけで楽しい。しかも天神プチはその名のとおり小さい市なのでコンパクトに見てまわれるのでとってもよいのですw
天満・天神プチ古書即売会はクライン文庫さん主催。情報はhttp://www.kleinbunko.com/klein.htmlからどうぞw
そうそう、天神さんの境内でも定期的に古本市が開催されているのですよw 神社の中の市はまさに古くから続く市の形態で楽しめるのでオススメです。大阪では他に谷町・南港で古本市が開かれてます。大阪古書組合のページで即売会の情報がみられます!
天四には天四文庫さんがあるのですがなぜか今日は行くのを忘れてしまいましたorzそのあと実はまだ行ったことのないワイルドバンチさんに行きたかったのですが、だんだん重くなる荷物と、そのあと行く予定だった中崎町と少し逆方向になることもあって今日は断念しました。

 天神橋と中崎町を結ぶ天五中崎商店街には青空書房さんがあります! 知る人ぞ知る有名書店です! お店自体は小さいのですが店主の方が一部で大人気なのです。私は行ったことなかったのですが今日勇気を出して行ってみました。
 まず「大阪人」の並ぶラックを眺めていると、店主からお声がかかりました。
「大阪人、結構集めてらっしゃるんですか?」
「あ、はい結構」
 そこから大阪人のお話で盛り上がる。どの巻を持ってるとか、この特集はすごいとか。そこから大阪の地名とか、昔の船場の地形、船場のだんな衆の話、大阪の川の話と店主のお話はつきません。しかもすごくおもしろかった! 最終的には上町台地の特集の大阪人を購入。これ、古本じゃないです、定価販売ですww 古本屋で新刊本を買うというww 噂にたがわぬステキな店主さんでしたw また行きたいなw
 このあと、こちらも有名な高山文庫に行きたかったのですがすでに荷物の重さと歩き疲れでやばい状態。しかし中崎町に行きたかったので高山を蹴って、中崎町へ向かう。
ちなみに古本屋情報だとこのページが情報がコンパクトで使いやすいと思いますw
神戸・大阪古本屋マップ

 中崎町は最近注目のスポットですよねw おしゃれなお店がいっぱいあります。土地が安くて古民家をそのまま利用できるので、新進気鋭のデザイナーがお店を持っていたり、古着屋がたくさんあったり、アートギャラリーやカフェがある街です。私は中崎町の雰囲気が大好きで、主に古着を買いに行きます。
 今日は乙女ギャラリーへ行ってきましたw ここは女性向けの古着や小物などを置いているショップさんですw ホントに品揃えがステキなんですよw
http://www.otomestyle.com/
スカート2点購入w めちゃカワですw 店員さんもていねいでステキです。
サクラビルは他にもたくさんのお店が入っていて超オススメですw
 中崎町で私がオススメな古着屋は他には NUDE BUFFALOさん。ここもすごく品揃えがステキなんですよ! オーナーのセンスが光ってます! 他にも有名なところから小さなところまでホント幅広くいいお店がある中崎町。いっぱいエナジーもらったw
 でもやっぱり私のHPが足りなくて今日はもう帰りましたorz 中崎町のカフェでご飯食べて帰ろうと思っていたのですが、途中で紙袋が破けて(古本の怖いところ!!)必死に応急措置をしていて、おしゃれで(基本的に)狭い中崎ではご飯食べれなかったorz 三番街の CANTE CANTEで食べて帰りました。

 今日買った物は(大阪人以外)全てセカンドハンドなわけで…エコですよね、エコ! リサイクルですよ!! という自己満足にも浸れましたww しかし歩きつかれたww だって駅で言うと南森町(大阪天満宮)~扇町(天満)~天神橋筋六丁目(の手前)~中崎町~阪急梅田であるいたんですw わりとすごい? 今日はよく眠れそうです…!

人気ブログランキングへお気に召しましたらポチっとお願いします

theme : 古本
genre : 本・雑誌

プロフィール

tsubana

Author:tsubana
大阪在住、社会人やってる隠れのオタです。最近歌舞伎にハマってます
コメント・トラックバック大歓迎!!

好きな人(敬称略)
・阿部敦 ・片岡仁左衛門 ・上村吉弥、上村吉太朗
・桃井はるこ などなど

  
カテゴリー
最近の記事
同盟
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: