FC2ブログ
2010-05-21

アリス・イン・ワンダーランド(Alice in Wonderland)のレビュー

 今さら感ひしひしですが、先週末に見たアリス・イン・ワンダーランドの感想を書いてみたいと思います。
 まず結論から言うと、うん、悪くはない。悪くはないんだが、というか悪くないからこそモヤモヤする、そんな感じの作品でした。

 まず、私が好きだなーと思ったのが赤の女王です。彼女はあの頭でっかちな外見に強烈なコンプレックスをいだいていて、それゆえに周りを信用できず、それが恐怖政治につながっていきます。しかしそのコンプレックスゆえに畸形に対して理解があり、人に忌み嫌われるものを嫌わず、むしろ身辺に置く。
 敵を捕らえてもすぐに殺したりせず子飼いにしてしまうところなんかも、そんなに悪い人でなさそうな雰囲気を感じます。また、好きな男性の前では非常にかわいらしい表情をみせたりという人間的な一面もあったり。
 彼女には愛されたいという欲求がある。そして妹の白の女王ばかりがみなに愛される現実に「なぜ私は愛されないの」とこぼす。すごく魅力的な人物だと思いました。
 この人が人を信頼する心を取り戻したとき、すばらしい為政者になれると私は確信したものです。

 そもそもティム・バートンはこういう種類の人物描写にこそ真骨頂がある。
 「シザーハンズ」にしろ「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」にしろ、人に恐れられ、しかし愛されることを望み、しかしその本人の思いとは裏腹に人々のあいだにヒステリックに広がっていく恐怖という悲劇。赤の女王は若干自業自得の感もありますが、それでも私が彼女に強く感情移入したのは当然かと。

 それに対してアリスと白の女王(つまり主人公パーティー二大ヒロイン)には魅力が乏しいように思う。
 確かにアリスは徐々に決断力をつけていくが、結局運命に流されている感は拭えないし(それを物語の軸にすえている以上もっと思い切った行動に出ることが必要だったと思う)、白の女王はたぶんいい人なのだが、蝶よ花よと育てられた感じのほんわかお嬢様で、苦悩にのた打ち回る赤の女王の魅力には及ばない。それにネタバレになるのであまりかけないが、王族ゆえの無意識な傲慢さをのぞかせる言動もあり、個人的には好きになれない人だった。この人を真の女王に! ていうストーリーについていけない私。←物語の基軸から踏み外している人

 そんな主人公パーティーの中で、ハッター(帽子屋)の存在感はずば抜けていた。
 抑圧の赤の女王の時代をアウトサイダーとして生き抜きアリスを待ち続けた誇り高さ、その中で彼を少しずつ侵食してく狂気、それをアリスの一言で救われるという彼の物語はティム王道のファンタジーといった感がある。
 ハッター主人公やったらよかったのにね

まあ、かように多層で多彩な人物設定がなされていたのに、最終的に単純な勧善懲悪の話にしようとしたところに全ての失敗があったと思う。

 私がプロデューサーならティムにこういったのに
「ティム。赤の女王の孤独が救済されてこそ、この物語は完結するんだよ! ハッターは彼女の所業を許し、彼女の痛みに寄り添い、二人は真実の愛に目覚める! アリスは勝手に現実に帰ればいいよアデュー!」
 

 アリスが結構あっさり現実に帰ったのは、ティムのちょっとした製作サイドへの仕返しだと思ってます。私が勝手に
スポンサーサイト

theme : アリス・イン・ワンダーランド
genre : 映画

2010-05-19

星奏学院祭3 の 感想☆

 あらためて、星奏祭の感想(レポというほどのものではない)を書いてみたいと思います。
 私は一日目のみの参加でした。
 
 会場入ったら、あのファータ像があった! 感動しました! 

 一公演目は3階席でまったりみてました…w ので遠すぎて最初森田さんのコスに気づかず…スクリーンに映ってはじめて気づいた! かっこいい!!
至誠館の二人がかっこよすぎる…。キャラでしゃべってくれたのうれしくて、おもしろすぎて、サイコーでした!!
八木沢のキャラはひそかに最強なんではないかと思いました。

ドラマで火原でてきたときは、キャーってなった。ヤバス!
なんか他にも色々あった気がするんですが、記憶飛んでます。サイコーに楽しかった!

二公演目。
今度は10列目のなかなかの良席で…。
相変わらず面白い至誠館の二人。
私、火積の演歌にメロメロになってしまったよ…。この歌い方でキャラソン出してほしいほんとに!!
そしてついに… 桐也くんキター!! かわいいよ桐也! そして加地くんもキタヨー!!!
なんかこの二人のカラミ好きだw ていうかマモ面白すぎますw
英郎さんが「お前そんなめんどくさいキャラだったっけ?」ていってたのが面白すぎた。

なんか色々あったんですが、
最後のカーテンコールのときに、私の隣の席の方が日野さんにすごいアピールしてて、日野さんが気づいて反応してくれたんです。
そしたらその子たち、当然おおよろこびでキャー! って大さわぎしてたんだけど、そしたらそれをみて、
日野ちゃまがすごい照れてたの!!!! あきらかに恥ずかしそうにしてた!!
なにその反応!! かわいすぎるだろ日野ちゃま! 私を萌え殺す気か! と思いました。 ヤバイ。
そのあともアピールを続けるとなりの人たちに、ちゃんと目を見て「ありがとう」て言ってた。ピースしたらピースしかえしてくれたり。なんていい人なの日野さん…
一気に日野聡ファンになりました。(いや、もともとかなり好きだけどね…w)
さいごに…。 やっぱり火積と冥加が好きだ!!(割と真剣に)

theme : 金色のコルダ
genre : ゲーム

プロフィール

tsubana

Author:tsubana
大阪在住、社会人やってる隠れのオタです。最近歌舞伎にハマってます
コメント・トラックバック大歓迎!!

好きな人(敬称略)
・阿部敦 ・片岡仁左衛門 ・上村吉弥、上村吉太朗
・桃井はるこ などなど

  
カテゴリー
最近の記事
同盟
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: